鉄棒にぶら下がる赤ちゃん

お子様をもつお父さん、お母さん、子どもは遊んでいれば勝手に体力が向上する。そう思っていませんか?

確かに一昔前は外遊びが盛んで皆そうだったのですが、最近の遊びは様式が異なってきています。

2018年に株式会社バンダイが小学1年生から中学3年生の子どもを持つ親900 人を対象に子どもの遊びの実態を探る調査を行いました。

「普段、何をして遊んでいるか」という質問の回答1位は「スマートフォン・携帯電話・タブレット端末・パソコン」という結果になりました(全体の45.3%)。

この調査結果からもわかるように、遊んでいるだけでは体力が向上しにくいことがわかります。

そこで今回は、子どもの筋トレについて宇都宮のパーソナルジムで20年以上の指導歴を持つプロのトレーナーが解説します。

子どもの筋トレ

バーベルを持ち上げる子ども

近年の研究により学齢期の子どもは、様々な種類を含んだ身体活動に毎日60分以上参加することが推奨されています。

習慣的な身体活動は、正常な発育・発達にとって必要なものであり、子ども時代の活動的なライフスタイルは、大人になってからの慢性疾患の発症リスクを低下させる可能性もあります。

水泳や自転車などの有酸素性運動に加えて、適切な処方と監督下で行われる筋トレ(レジスタンストレーニング)は、子どもにとって顕著な恩恵をもたらすことが研究によって報告されています。

環境の整ったパーソナルジムでのパーソナルトレーニングは、安全で効果的であり、子どもの発育・発達に応じたプログラムを行うことができます。

子どもにおける筋トレの安全性と効果

全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)は、年齢に応じたガイドラインに従うことにより、成人と同様、思春期前および思春期の子どもについても、筋トレ(レジスタンストレーニング)プログラムの効果を獲得できるということを認め、これを支持しています。

以下は現在における見解です。

  1. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どもにとって安全である
  2. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どもの筋力を向上させる
  3. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どもの神経系のスキルと、スポーツパフォーマンスの向上に役立つ
  4. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どものスポーツやレクリエーション活動における傷害予防に役立つ
  5. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どもの心理社会的な健康増進に役立つ
  6. 適切に計画され監督下で行われるレジスタンストレーニング・プログラムは子どもの総合的な健康増進に役立つ

子どもの筋トレはパーソナルトレーニングがおすすめ

この記事を読んで子どもにも筋トレが必要ということがおわかりいただけたと思います。

ただ筋トレは誤ったやり方や不適切な負荷を用いてしまうと、逆にけがを引き起こす可能性が高くなります。

安全性と効果を求めるなら専門的な知識と豊富な経験を持ったトレーナーによるパーソナルトレーニングがおすすめです。

Fトレを運営するトータルフィットネスサポートでは子どもを対象としたパーソナルトレーニングを行っています。

只今、パーソナルトレーニング無料体験を実施中!オンラインでも対応可能ですので、ぜひこの機会にご利用くださいませ。

無料体験キャンペーン実施中

FREEの文字が刻まれた積木

理想の自分になるためにパーソナルトレーニングをはじめてみませんか?
無料体験ではお客様のお悩みや目的、現在の状態をしっかりとお聞きしたうえで目的を達成するためのアドバイスとパーソナルトレーニングを30分体験していただきます(要予約)。
まずは無料体験で第一歩を踏み出しましょう!
*お一人様につき一回限りのご利用となります。

引用・参考文献

1)青少年のレジスタンストレーニング:NSCAポジションステイトメント最新版 NSCAジャパン
<http://www.nsca-japan.or.jp/12_database/posstatement.html#youth>(アクセス日:2016/2/13)

この記事を書いた人

パーソナルトレーナー齊藤登

トータルフィットネスサポート代表
齊藤 登

2004年に栃木県宇都宮市にて有限会社トータルフィットネスサポートを設立しパーソナルトレーニング、国民体育大会の帯同トレーナー、医療機関での運動指導、スポーツや医療系専門学校の講師、運動や健康づくりに関するセミナーの開催などを中心に活動している。

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)ジャパン北関東地域ディレクターとして、日本におけるストレングス&コンディショニングの普及およびスポーツと健康に携わる専門職の育成にも力を入れている。

新着情報

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。